出会いの場は無限大に

インターネットでの出会いの場を提供し続け、今では、なんと毎月2000組のカップルが成立しているこのソーシャル婚活メディア、ブライダルネット。ここでちょっと、昔の結婚事情について、見てみることにしましょう。
昔の結婚の多くは、両親のところに親戚や知り合いの人が見合い話を持ってきて、ほとんど親同士で決めてしまうような結婚が多くありました。40代の私たちの親ですら、まだまだそんな結婚のスタートを切った人は多く、結婚までに相手に会った回数は3,4回程、という話も聞きます。結婚するときは、仲人と呼ばれる人が新郎新婦を介添えし、両家の間を取り持つというスタイルで結婚式が行われるのがほとんどのケースでした。
ブライダルネットは、お互いの出会いの場を提供してくれるのですが、勿論、その後の結婚に至るまでのサポートも忘れてはいません。こちらについては、親身に相談にのってくれる結婚相談所の紹介(別途要費用)や、お見合いパーティーのセッティングなど、ネットの外でのサポートもしっかりやってくれますので安心です。殆どの方にとっては、結婚は初めての事。ということは、全く未知の世界ですので、不安も多いでしょう。そんな不安もブライダルネットは長年の実績からしっかりサポートしてくれます。

注目の記事

ブライダルネットって安心です。

記事を読む

出会いの場は無限大に

記事を読む

結婚相手に求める事ってなんですか?

記事を読む