金婚式を迎えるご夫婦に見る

最後に、結婚生活を円満に長続きさせる一つの例をご紹介しましょう。
私のお世話になってる方で、昨年金婚式(結婚50周年)を迎えられたご夫婦がいます。50年前には珍しく、ご主人が会社員、奥様が看護師という共働きのご夫婦です。このお二人、いつも仲睦まじい、という感じではなく、いつも絶妙につかず離れずという感じ。正に空気のような、「あうん」の呼吸というか、とにかく全てのタイミングが絶妙なんです。結婚生活の秘訣をお伺いすると、「俺たち、結婚した時からなぁんにも干渉しあわなかったよ」とのこと。特に看護師の奥様は、不規則な勤務時間ですが、ご主人は結婚当初から、奥様の勤務時間についても、特になにか言うということはなかったそうです。そう言いながら、畑仕事をしながら、奥様に手を貸しているご主人の顔は、とっても穏やかに奥様を見ていました。
「あうん」の呼吸を育てるのは、確かに時間も必要でしょう。これまで全く違う生活をしてきた二人ですので、そんなにすぐには呼吸は合わないのは、当然の事でしょう。でも、お互いを慈しみ、お互いを、心身ともに支えていきたい、という思いは、結婚生活をスタートさせる時点から大切だと思います。ブライダルネットで、是非、あなたにとっての最良のパートナーを見つけてみてください。

注目の記事

ブライダルネットって安心です。

記事を読む

出会いの場は無限大に

記事を読む

結婚相手に求める事ってなんですか?

記事を読む